最新信息

【緊急】マレーシア全土にて移動管理命令が実施されました

拝啓 クライアント各位

本日2020年3月16日、マレーシア連邦のムヒディン首相はテレビ演説にて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防ぐため、3月18日から31日までの約2週間にわたり、全土で移動制限を実施すると発表しました。

これは事実上の国土封鎖措置となります。

上記の目的のために、マレーシア政府は、2020年3月18日から2020年3月31日まで、連邦領土内における移動管理命令(Movement Control Order)を実施することを決定しました。この管理命令は、1988年感染症予防法および1967年警察法に基づいて実施されます。

* 3月25日更新:4月14日まで2週間の延長が決定しました。

* 4月10日更新:4月28日までさらに2週間の延長が決定しました。

まず、宗教的、スポーツ、社会的、文化的活動を含む全国的な大衆運動や集会の一般的な禁止。これらを実施するために、スーパーマーケット、公共市場、コンビニエンスストア、日用品を販売するコンビニエンスストアを除き、礼拝所と事業所をすべて閉鎖する必要があります。特にイスラム教徒にとって、金曜日の礼拝を含むモスク内でのすべての宗教活動の延期は、2020年3月15日の特別精神保健委員会会議の決定に沿っています。

次に、移動制限は海外へ渡航するすべてのマレーシア人を対象としています。海外から帰国したばかりの人は、健康診断を受け、14日間検疫(または自己検疫)を行う必要があります。

3番目に、すべての観光客および外国人訪問者の国内への入国に関する制限。

4番目に、すべての幼稚園、公立学校、寄宿学校、インターナショナルスクール、タフフィズセンター、その他の初等、中等、および大学前の機関を含む政府および私立学校の閉鎖。

5番目に、すべての公立および私立の高等教育機関(IPT)および全国の技能訓練機関の閉鎖。そして

最後に、不可欠なサービス(水、電気、エネルギー、通信、郵便、輸送、灌漑、石油、ガス、燃料、潤滑油、放送、金融、銀行、健康、薬局、火災に関係するものを除くすべての政府および民間施設の閉鎖、刑務所、港、空港、安全、防衛、清掃、小売、食料供給。

これより3月31日までの期間中、スーパーマーケット(食品/薬局)と政府機関(病院/消防署/その他)を除き、すべての事業所は強制的に閉鎖され、マレーシア連邦に滞在するすべての居住者(外国人含む)は、原則として2週間の自宅待機が必要となります。

これに先立ち、レストランは閉鎖されるため、明日17日までに生活に必要な食料品、その他の家庭用品を保管し、自宅待機に備えてください。

さらに、当社のすべての営業活動は電子メール、Skype、Zoomなどで通信を行い、現在予定されている全ての対面業務は31日までキャンセル扱いとさせていただきます。

飛行機の離発着状況やホテルの滞在可否など、近日中にマレーシア連邦への出張を予定されている場合は、政府発表の公式情報をご確認くださいますようお願いいたします。

以上、緊急情報として皆様に告知いたします、どうぞよろしくお願いいたします。

敬具
ジャパンデスクチーム

参考:在マレーシア日本大使館「【新型コロナウイルス】活動制限令に関するよくある質問と回答(FAQ)

※3月20日更新「【緊急】MCO執行厳格化に関する注意喚起

* マレーシア連邦のコロナウィルスの感染状況は「https://www.outbreak.my」「感染マップ」からご確認ください。

※すでにスーパーマーケットでは買い占め等による品不足が発生しています、どうぞ落ち着いて行動してください。

业务发布通知

今天,2019年4月1日,博纳信托公司将正式开始作为纳闽信托公司运营。

我们将承担作为纳闽信托公司的角色和责任,并将支持纳闽公司和纳闽基金会的建立,管理咨询,业务继承支持等。

我们公司“博纳”的名称源自“善意”,意思是“善意”。
在任何时候,我们都希望对客户诚实,并共同努力解决问题。

謝謝。